東京湾アクアラインの値下げ(800円)は、ずっと続くの?

目安時間:約 7分

2017年12月18日に、神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ「東京湾アクアライン」が、開通から20年を迎えました。

 

当初、普通車の通行料金は片道4000円と驚くほど高く、通行量は想定の半分以下でした。

 

その後、料金改定やETC利用車を割引する社会実験などが行われ、2009年以降はETC利用の普通車は通行料金が800円となっています。

 

この値下げは、国と千葉県の費用負担で維持している状況で、いつまで続くかは未定なんです。

 

そこで、『東京湾アクアラインの値下げ(800円)は、ずっと続くの?』についてお話ししますね。

 

 

車の維持費を安くしたいなら、保険の見直しを
  • 自動車保険料を安くしたい
  • 愛車の維持費を安くしたい
  • ネットの通販型の保険が安いと聞いて、気になっている

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

自動車保険が、平均で25,000円安くなっています。

「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】

↑↑↑  

無料でできます

アクアラインの値下げは、森田健作知事の実行力によって実現した

2017年12月18日に、神奈川県川崎市と千葉県木更津市を全長15.1kmの海底トンネルなどで結ぶ「東京湾アクアライン」が開通20周年を迎えました。

 

 

20年前の開通時の通行料は、片道4000円とびっくりするような値段で、その後3000円に値下げされましたが、通る車はかなり少ない状況でした。

 

しかし、2009年に料金改定とETC利用車の社会実験が行われ、ETC搭載車は一気に800円まで値下げされました。

 

 

値下げ後8年間で交通量は2倍になり、現在では当初の約4.6倍(1日あたり約4万5600台)が通行しています。

 

経済効果もかなり凄く、アクアラインの通行料値下げによって千葉県は大きく変化したんです。

 

 

では、アクアラインの通行料の値下げによって、千葉県はどう変わったんでしょうか?

 

カー雑誌「ベストカー」が、千葉県庁道路計画課の担当者に聞いたところ、千葉県に移り住む人がかなり増えたんです。

 

☎もしもし、東京湾アクアライン、‘09年に800円に値下げされ、千葉県での経済効果は凄いんじゃないスか?

 

☎そうです。普通車の交通量が約4.6倍になったことでアウトレットなどの大型商業施設が数多くでき、千葉県全体の観光客数は20年前より1.5倍ほど増え、アクアラインがつながる君津エリアでは3.6倍も増えました。

 

☎凄い。東京都より土地代が安い千葉県に移り住み、アクアラインを利用して都内の会社へマイカー通勤する“千葉県転入組”も多いとか。

 

☎はい。木更津市では子どもの数が増え、30年ぶりの公立小学校ができたほどです。首都圏全体の経済波及効果は約1155億円となっています。

(引用元:ベストカー)

 

大型商業施設ができて観光客が増えたり、千葉県に移住する人が増えたりと経済効果は本当に凄いものだったんですね。

 

都心に近く、しかも手頃な料金で行けることが影響しているんです。

 

 

ちなみに、アクアライン通行料を800円へ値下げしたのは、千葉県の森田健作知事です。

 

森田健作さんは、アクアラインの料金値下げを公約に掲げて2009年の千葉県知事選挙に立候補して当選しました。

 

公約どおり、2009年8月から社会実験として800円に値下げして、2013年までという位置づけで実施されました。

 

それで効果が認められ、2014年からは国の制度として800円になっています。

 

森田健作知事の実行力の高さのおかげなんですね。

 

 

千葉県はアクアラインの通行料800円を続けて行きたいと考えている

社会実験の効果が認められ、通行料800円に値下げされているアクアラインですが、この料金は暫定です。

 

本来の通常料金3090円との差額は、国と千葉県が負担している状況ですが、この先も800円が続くのでしょうか?

 

☎国と千葉県の間で「当分の間は800円を実施」と取り決めています。双方が金額を負担して。国の金額はわかりませんが、千葉県は毎年5億円を計上しています。それで県としては800円を続けたいと、毎年国と折衝しているんですよ。

 

---中略---

 

千葉県としても、私の個人的意見としても経済効果があるので続けたいです。もちろん知事も「800円、続けたい」と明言していますよ。

(引用元:ベストカー)

 

千葉県は、アクアラインの通行料値下げに毎年5億円を計上しているんですね。

 

 

千葉県は「続けていきたい」と考えていますが、国は「当分の間は」といっています。

 

3090円に戻ったらもう気軽には通れなくなるため、交通量は減り千葉県の観光産業も大打撃を受けてしまいます。

 

費用や財源などの問題があるとは思いますが、今の料金設定を続けてほしいですね。

 

 

【アクアライン通行料金】

《通常料金》

軽自動車 2,470円

普通車   3,090円

中型車  3,700円

大型車  5,090円

 

《ETC車割引料金》

軽自動車 640円

普通車   800円

中型車   960円

大型車 1,320円

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー