バレーノを試乗した結果。インド生産のスズキ車の実力は?

目安時間:約 6分

2016年3月9日に、スズキは、インド生産スズキ車として「バレーノ」を販売しました。

 

バレーノは、日本国内では初めて、インドで生産し、日本に逆輸入するということで話題になっている車です。

 

新開発のBセグメント用プラットフォームの採用や、ダウンサイジングターボエンジン搭載など魅力的な車になっています。

 

そんな、スズキ・バレーノに、カー雑誌『CARトップ』の担当者が試乗しました。

 

バレーノを試乗した結果についてお話ししますね。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

バレーノは、シンプルなエクステリアと、上質なインテリアのコンパクトカー

スズキ・バレーノは、幅1745mm、全長3995mmのコンパクトカーです。

 

ライバルと車は、ダイハツ・ブーン、トヨタ・パッソ、スズキ・イグニス、スズキ・スイフトの4車種です。

 

 

インテリアは、ロー&ワイドを強調した造りのインパネになっていて、ワンポイントとしてセンターコンソールに、ピアノブラック塗装やシルバー加飾を使って上質感を演出しています。

 

XTグレードのセットオプション装着車には、メーターにカラーのマルチンインフォメーションディスプレイを採用しているので、瞬間や平均燃料などの表示が可能なんです。

 

 

室内は、リヤシートの足置きスペースを広くし、4人の乗員が納得のできるレベルの空間を確保しています。

 

XGグレードは、シート表皮に光沢糸を用いた生地を採用し、XTグレードはオプションで本革にすることもできます。

 

荷室の寸法は、横幅1390mmなのでリヤシートを倒さなくても、9.5インチのゴルフバックを乗せることができるんですよ。

 

バレーノXTグレードのエンジンはスポーティ

XGグレードのNAは1.2L直4+CVTです。

 

一般的なCVTは、その応答性に好き嫌いが分かれることがありますが、スズキ・バレーノのCVTは、アクセル操作とエンジン回転の上昇に車速が同調して、回転と滑り感がないんです。

 

しかし、SモードをONにすると、アクセル操作に対するエンジンレスポンスが過敏になってしまい、同時に回転上昇にCVTがついてこられないので、空転感あるのが難点です。

 

 

XTグレードは、1L直3ターボ+6速ATです。

 

3気筒エンジンには、音と振動が少しありガサツな面もありますが、それをATがカバーして加速~変速へのテンポとタイミングが、ドライバーの感性にはまり気持ちいい走りを実現しています。

 

ターボトルクを始動すると、文句なしに早いのでファミリカーなのか、スポーティカーなのか判別しにくいくらいなんですよ。

 

バレーノの操縦性はタイヤサイズによって大きく違う

1.2L直4モデルは15インチタイヤ、1L直3モデルは16インチタイヤになっています。

 

15インチのタイヤは、路面との接地面に角ばった硬さがあるので、路面の微妙な変化まで直に伝わってきます。

 

しかし、16インチのタイヤは、タイヤの縦方向のたわみとダンピングが断然高いので、凸凹をうまく吸収してくれるので心地いいんです。

 

高速での直進安定性は、落ち着いた動きと、そこからステア操作したときの適度な応答性は、誰が操縦しても自然に感じことができます。

 

 

スズキ・バレーノは、インドにて生産のため、品質や安全性に不安に感じるかもしれませんが、製造ラインの各パートと完成検査で日本人の厳しいチェックが入っているので安心です。

 

スズキ基準の乗り心地が体感できるススキ・バレーノ、一度試乗してみてもいいかもしれませんね。

 

最後に、バレーノの主要諸元を示しておきますね。

 

バレーノ主要諸元表

車両形式 XT XG
全長×全幅×全高(mm) 3995×1745×1470
ホイールベース(mm) 2520
車両重量(kg) 950 910
エンジンタイプ 直3DOHCターボ 直4DOHC
総排気量(cc) 996 1242
最高出力(kW[ps]/rpm) 82[111]/5500 67[91]/6000
最大トルク(N・m[kg-m]/rpm) 160[16.3]/1500-4000 118[12.0]/4400
サスペンション 前/後 マクファーソンストラット/トーションビーム
ブレーキ 前/後 ベンチレーテッドディスク/リーディング・トレーリング
JC08モード燃費(km/L) 20.0 24.6
トランスミッション 6速AT CVT
タイヤサイズ 185/55R16 175/65R15
価格(万円・税込) 161.784 141.48

(引用元:CARトップ)

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー