商談での競合は営業マンに嫌われる?隣県で新車購入していい?新車をお得に購入するポイント

目安時間:約 7分

新車は高い買い物なので、できるだけ安く手に入れたいですよね。

 

そのため、雑誌やインターネッなどで値引き方法を勉強している人も多いです。

 

新車をお得に購入する方法はいろいろあって、間違った方法を行うと逆効果になってしまうこともあります。

 

そこで、『新車をお得に購入するためのポイントや疑問』についてお話ししますね。

 

お得に新車を購入したい人は、ぜひ読んでみてください。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

商談で競合すると営業マンに嫌われる?

競合交渉は、値引きの条件を拡大させるにはかなり有効的な商談方法です。

 

とくに同士競合や兄弟車競合は、値引き条件拡大に効果的といわれています。(同士競合とは、資本の違う同じ自動車メーカーのディーラーを競わせることです)

 

しかし、あからさまに「ライバル車はこれだけ値引きしてくれたけど、どれだけ値引きいてくれますか?」などと迫る行為は、営業マンに悪い印象を与えてしまいます。

 

営業マンもひとりの人間ですので、嫌な客に好条件は提示してくれません。

 

競合交渉をすると嫌われるのではなく、いい方が上から目線で偉そうだと嫌われてしまうんです。

 

 

ライバル車を引き合いに出すときは「妻は〇〇車が気になっているんですが、私はこちらが気になります。もう少しいい条件をだしてくれたら妻を説得します」とソフトに仕掛けるのがおすすめです。

 

すると、営業マンも「旦那さまのために頑張りましょう」とやる気になってくれるはずです。

 

営業マンが味方になってくれるような方法で商談するといいですよ。

 

営業マンとは新車は購入してからも定期点検などで付き合いが続くので、友好的な関係を築けるように心掛けてくださいね。

 

隣の県のディーラーで新車を購入してもOKなの?

新車は、どこの県で購入しても大丈夫です。

 

ちなみに、住んでいる都道府県以外のお店で、新車を購入することを“越境(エッキョウ)”といいます。

 

 

新車ディーラーは、基本的に都道府県ごとに販売エリアが区切られていることが多いです。

 

そのため、県境をまたいで越境すれば、経営資本の異なる販売店と商談ができるので、県境に住んでいる人は越境して商談している人も多いです。

 

 

自分の住んでいる地区の新車販売店と隣の県の新車販売店で、同士競合(資本の違う販売店で同じ車の値引き額を競わせること)をすれば、値引き条件の拡大が期待できます。

 

とくに、東京や愛知、大阪などの大都市では値引き額がかなり違うので、上手く利用するといいですよ。

 

ボディコーティングは、商談の終盤でお願いしてサービスしてもらおう

ボディコーティングは、車の汚れの付着を防止したり表面の劣化をおさえたりして、車をキレイに保つために効果があります。

 

そのため、新車の販売店では、ボディコーティングを積極的に進めてきます。

 

営業マンによっては、初回の見積り時から勝手にボディコーティングを計上してくることもあります。

 

 

ボディコーティングの値段はさまざまで、安くても3万円、高いと10万円くらいします。

 

たとえ必要だと思っていても、初回の見積りからは外してもらったほうが得策です。

 

というのも、値引き交渉の終盤で「ボディコーティングをサービスしてくれたら契約します」と要求して、サービスしてもらうためです。

 

無料にならなくても、1~3割くらい割引きはしてくれることが多いです。

 

最後の切り札として、とっておくのがおすすめです。

 

メンテナンスパックは必要なの?

メンテナンスパックとは、一定期間の点検やオイル交換などのアフターサービスの費用をあらかじめ払うパッケージのことです。

 

プランの内容は販売店によって違っていますが、一括前払いすることで価格が割安になっています。

 

 

近年は、新車販売店も新車を売るだけでは利益が確保できないため、定期点検などのアフターフォローで収益を確保しています。

 

そのため営業マンは、メンテナンスパックへの加入を積極的にすすめてきます。

 

初回の見積書で、自動的に計上されているようになっている販売店も多いです。

 

メンテナンスパックはかなりお得な価格になっていますが、必ず必要なものではありません。

 

初回の見積書では「転勤があるかもしれないのでメンテナンスパックは外してください」などといって、見積もりから外してもらってください。

 

そして、交渉が煮詰まった段階で「転勤はなくなりました。メンテナンスパックをサービスしてくれたら契約します」と迫って、無料または割引きサービスをしてもらうようにするといいですよ。

 

 

ちなみに、メンテナンスパックは、過走行気味の人にとってはお得なサービスですが、あまり走らないの人には過剰点検になってしまうこともあります。

 

本当に自分に合っている内容なのかしっかり検討してから加入してくださいね。

 

 

このように、新車をお得に購入するためには、気をつけたいポイントがたくさんあります。

 

次回も引き続き、『新車をお得に購入するためのポイントや疑問』についてお話ししますね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー