クラリティフューエルセルとミライを比較。特徴がまったく違う車です

目安時間:約 8分

2016年3月10日、ホンダは、燃料電池自動車(FCV)のクラリティフューエルセルを発売しました。

 

初年度は企業や自治体へのリースの販売のみですが、1年半後の2017年秋頃から個人向け販売を開始する予定です。

 

そして、FCVといえば、トヨタ・ミライが2014年12月15日より発売されています。

 

では、ホンダ・クラリティフューエルセルとトヨタ・ミライは、どのくらい違うのでしょうか?

 

今回、カー雑誌『CARトップ』が徹底比較しましたので、その内容についてお話ししますね。

 

価格や燃費はもちろん、走行性や居住性まで比較していますよ。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ホンダ・クラリティフューエルセルはどんな車?

まずはじめに、新発売のホンダ・クラリティフューエルセルの特性についてお話ししますね。

 

クラリティフューエルセルは、見た目には賛否がありますが、とにかく乗り心地がよく、魅力的な車に仕上がっています。

 

乗り心地はダントツで良く、滑らかとか柔らかいとかのレベルではなく、路面を舐めるように走ります。

 

車体の上下動はなく、大げさかもしれませんがロールス・ロイス風味です。

 

日本車の中で、トップレベルの乗り心地のよさを感じることができる車になっています。

 

 

内装は、ボタン式ATシフトをセンターに配置し、インパネのデジタルグラフィックスメーターには、発電量に応じて表示が変わる「燃料電池発電モニター」が装備されています。

 

足回りは、トヨタ・ミライより一回り大きい235/45R18を履いています。

 

ボンネット内に駆動用モーターユニットと燃料電池スタック、周辺システムを入れることで、5人分の居住空間を確保することに成功しました。

 

ホンダ・クラリティフューエルセルとトヨタ・ミライの違いを比較

それでは、クラリティフューエルセルとミライの比較結果を紹介しますね。

 

●燃費
燃料電池自動車の場合、技術力の差は、燃費にでます。

 

そこで、CARトップは、ホンダ・クラリティフューエルセルと、トヨタ・ミライを同じ条件で走らせてみました。

 

その結果、どちらとも差はあまりなく、水素1㎏あたり122㎞前後で走りました。

 

下記の表で表すように、同じといっていいほどのレベルです。

 

〔燃費比較〕

時折雨が降るコンディションでテスト。走行状況は8割が高速道路、2割が都内の一般道で渋滞はほぼなし。結果は互角か

平均燃費
ミライ

121.8km/kg

クラリティフューエルセル

122.8kg/kg

※走行時間1時間、63km走行。平均車速は59km/h

(引用元:CARトップ)

 

 

●走行性能

スペック上は、パワフルなホンダ・クラリティフューエルセルが優位ですが、アクセルレスポンスはトヨタ・ミライが優位です。

 

立ち上がり加速優先のラリーはトヨタ・ミライがよく、サーキットなど絶対的な加速力が重要なときはホンダ・クラリティフューエルセルが有利という感じです。

 

 

●住居性

ホンダ・クラリティフューエルセルのリヤシートは、足元空間が広く足を組んで座れるくらいのスペースがあり、乗り心地も滑らかで快適です。

 

トヨタ・ミライの後席は狭くはないものの、前席に成人男性が座ると、足を組めるくらいの足元空間は残りません。

 

後部座席は、ホンダ・クラリティフューエルセルの方が広いんです。

 

座席に座ったときの頭上空間は、ほぼ同じくらいです。

 

 

●積載性

ホンダ・クラリティフューエルセルは、後席後部の水素タンクが大きく張り出していますが、その代わりに床下収納を設けています。

 

トヨタ・ミライは、奥行きはありますが床下収納はありません。

 

 

そして、乗り比べてみると特徴は全然違い、トヨタ・ミライは「運転する車」とイメージが強く、ハンドルを握っていてとても楽しい車なんです。

 

アクセルを踏んだときの反応は、野太い送風ファンの音を出しつつ豪快に加速します。

 

一方、ホンダ・クラリティフューエルセルは、ターボのような送風ファンの音を出し、加速はワンテンポ遅れるものの息の長い加速をする車です。

 

 

クラリティフューエルセルとミライは、キャラクターが違うクルマですが、どちらも凄いクルマです。

 

ホンダ・クラリティフューエルセルの一般販売の日が楽しみですね。

 

最後に、クラリティフューエルセルとミライの主要諸元表を示しておきますので参考にして下さいね。

車名 トヨタMIRAI ホンダCLARITY FUEL CELL
全長×全幅×全高(mm) 4890×1815×1535 4915×1875×1480
ホイールベース(mm) 2780 2750
車両重量(kg) 1850 1890
乗車定員(人)
モータータイプ 交流同期電動機 交流同期電動機
モーター最高出力(kW[ps]/rpm) 113[154] 130[177]/4501-9028
モーター最大トルク(N・m[kgm]/rpm) 335[34.2] 300[30.6]/0-3500
FCスタック最大出力(kW[ps]) 114[155] 103[140]
バッテリー種類 ニッケル水素電池 リチウムイオン電池
バッテリー容量(Ah) 6.5
燃料種類 圧縮水素 圧縮水素
タンク容量(L)前/後 60/62.4 24/117
サスペンション 前/後 ストラット/トーションビーム マクファーソン/マルチリンク
ブレーキ 前/後 ベンチレーテッドディスク/ディスク ベンチレーテッドディスク/ディスク
タイヤサイズ 215/55R17 235/45R18
価格(万円・税込) 723.6 766

(引用元:CARトップ)

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー