レース用と市販車用のブレーキの違いは?効くブレーキとは?

目安時間:約 5分

車には買ったときからブレーキがついていて、ブレーキがなければ大事故になってしまいます。

 

そこで、車の重要な部品のひとつであるブレーキの基礎や「いいブレーキとは?」、「ブレーキパッドの素材は?」など、ブレーキについてお話ししています。

 

※ディスクブレーキには、大きく分けて2つ種類がある

車のブレーキの基礎と仕組み。片押し型と対向ピストン型のメリット・デメリット

 

対向ピストン型の方が効くブレーキ?車のブレーキパッドの素材は?

 

今回もその続きとして、「レース用と市販車用のブレーキの違いはなんなの?」、「効くブレーキとはどんなブレーキのなの?」についてお話ししますね。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

レース用と市販車用のブレーキの違いはなんなの?

レーシングカーは、300km/hという高速から、限界ぎりぎりのブレーキをかけます。

 

そのため、ブレーキパッドやディスクローターなどは、高温になってしまいます。

 

なので、高速からのブレーキングに対して、高温で安定した効きとコントロール性、ダイレクト感が求められます。

 

 

一方、市販車用のブレーキは、こんなにもハードな使い方をしないので、ブレーキの効きの安定性、鳴きの少なさ、メインテナンスフリーが求められます。

 

 

また、レース用でも違う視点で求められることが変わってきます。それは、ブレーキの「軽さ」です。

 

市販車も軽い方がいいが、10万km以上走ることを考え、高い耐久性が必要とされる。しかし、スプリント系のレースでは、長くても2時間保てばいいので、1レース保つギリギリの耐久性を確保できるところまで、徹底的に軽量化する。ルマンなどに出てくるクルマは、24時間保たなければばらないので耐久性の要素が入ってくる。それでも、市販車用に比べると軽い。

(引用元:ベストカー)

 

このように、軽さの面でも、レース用と市販車用で違ってくるんです。

 

効くブレーキとはどんなブレーキのなの?

効くブレーキを作る上でまず大切になってくるのが、サスペンションのセットアップです。

 

ABSとの関係をしっかり設計する必要があるんです。

 

ブレーキを踏んだときに、車体が前のめりになって、後ろが浮き上がってしまうことで、ABSが入らないようにすることが大前提になります。ABSが入るということは、ブレーキを緩めるということなので、制動距離が延びてしまい、どんなにいいブレーキをつけても意味がない。サスペンションの接地バランスが取れていなければ、ブレーキユニットが活きないのです。

(引用元:ベストカー)

 

 

車の4輪がしっかり接地するようになってからは、倍力装置に頼らずに、ブレーキの基本能力だけで止まれるようにすることが大切です。

 

小さいディスクローターに、強い力でブレーキパットを押しつけて止まるようにすると、ローターもパッドもすぐに摩耗して減ってしまいます。

 

また、発熱も大きくなってしまいます。

 

なので、小さなローターに強い力で止めるブレーキではなく、大きなローターで優しい力でも止まるようにするのが良いブレーキになってくるんですよ。

 

 

レース用と市販用のブレーキの違いや、良いブレーキについては、このようになっています。

 

ブレーキの設計は、とても奥が深いですね。

 

次回も、この続きとして、ブレーキについてお話ししますね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー