国産車と欧州車のブレーキの違いは?ローター径は大きい方がいい?

目安時間:約 4分

車には買ったときからブレーキがついていて、ブレーキがなければ大事故になってしまいます。

 

そこで、これまでに車の重要な部品のひとつであるブレーキの基礎や「ブレーキパッドの素材は?」、「レース用と市販車用のブレーキの違いは?」など、ブレーキについてお話ししました。

 

※ディスクブレーキには、大きく分けて2つ種類がある

車のブレーキの基礎と仕組み。片押し型と対向ピストン型のメリット・デメリット

 

対向ピストン型の方が効くブレーキ?車のブレーキパッドの素材は?

 

レース用と市販車用のブレーキの違いは?効くブレーキとは?

 

今回もその続きとして、「ディスクローターの径は大きい方がいいの?」、「国産車と欧州車のブレーキの違いとは?」についてお話ししますね。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ディスクローターの径は大きい方がいいの?

ディスクブレーキは、回転するディスクローターをブレーキパッドで挟み込むことで車を停止させます。

 

では、このディスクローターの径は、大きい方がいいのでしょうか?

 

結論からいえば、ディスクローターの径は大きい方がいいです。

 

ローターの径を大きくすると、ブレーキパッドで締め付ける力が小さくても、しっかり車を止めることができるからです。

 

また、締め付ける力が小さくても良いということは、寿命も長くなり、高速から急ブレーキを踏んでもブレーキはびくともしなくなります。

 

小さなディスクローターに強い力でパットを締め付け続けたら、表面を彫ってささくれ立たせることになってしまい、倍力装置に任せて踏んだら2~3回でなくなってしまうんです。

 

 

ちなみに、日産GT-Rは、20インチホイールを装着していますが、これは、ブレーキサイズから逆算して導き出されているんですよ。(GT-Rは、390mmのローター径を確保しています)

 

国産車と欧州車のブレーキの違いとは?

輸入車は、ローターを消耗品とわり切って考えています。

 

なので、ローターが軟らかく、パットと同じサイクルで減るように設計されています

 

とくにヨーロッパのなかでも、ドイツ車は4輪バランスがいいです。フロントだけでなく、リアもしっかりブレーキを効かせていて、なおかつブレーキパッドとローターの喰いつきがいいんです。ここが国産車とは大きく違いますね。

(引用元:ベストカー)

 

 

一方、国産車は、ローターが摩耗しにくいことを重視していて、輸入車よりも交換サイクルが長くなっています

 

国産車はブレーキパッドの性能で止める感じで、輸入車はディスクローターとブレーキパッドの両方で止めるイメージです。

 

 

ブレーキだけを見ても、国産車と欧州車でこれだけ違いがあるんですね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー