社外品のブレーキパッドをつけると自動ブレーキはどうなる?メンテナンスのポイントは?

目安時間:約 6分

車には買ったときからブレーキがついていて、ブレーキがなければ大事故になってしまいます。

 

そこで、車の重要な部品のひとつであるブレーキの基礎や「ブレーキパッドの素材は?」、「ドラムブレーキはディスクブレーキより劣っている?」など、ブレーキについてお話ししています。

 

※ディスクブレーキには、大きく分けて2つ種類がある

車のブレーキの基礎と仕組み。片押し型と対向ピストン型のメリット・デメリット

 

対向ピストン型の方が効くブレーキ?車のブレーキパッドの素材は?

 

レース用と市販車用のブレーキの違いは?効くブレーキとは?

 

国産車と欧州車のブレーキの違いは?ローター径は大きい方がいい?

 

良いブレーキとは?ドラムブレーキはディスクブレーキより劣っている?

 

今回は、「ブレーキのメンテナンスの方法」と、「社外品にブレーキパットを交換したら、自動ブレーキはどうなるの?」についてお話ししますね。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ブレーキのメンテナンスの方法

ブレーキは、クルマを構成するもののなかで、とても重要な部品です。

 

車が止まれなかったら、事故を起こしてしまいますもんね。

 

 

ブレーキをトラブルなく使うためには、定期的なメンテナンスが大切です。

 

ドライバーができるブレーキのメンテナンスのポイントは、2つです。

 

 

ひとつは、ボンネットを開けると見えるマスターシリンダーにタンクに、ブレーキフルードが適量入っているかチェックすることです。

 

ブレーキフルードの量が減ると、ブレーキペダルの踏み込み量が増えてしまうので注意です。

 

マスターシリンダーは、右ハンドル車なら、エンジンルーム内の運転席側にあるので、定期的にチェックしてくださいね。

 

 

もうひとつは、ブレーキパッドの残量です。

 

ブレーキが性能を保てるのは、ブレーキパットの残量が4mm以上のときです。

 

ブレーキパットが薄くなると、ブレーキをかけているときに発生する熱をキャリパー側に逃がしきれなくなり、ブレーキパットに熱がたまるようになってしまいます。

 

ブレーキパットの残量が4mm以下の熱を逃がしきれない状態で、長い下り坂を走って温度が上昇すると、ブレーキパットは急激に劣化して灰のようになり、ブレーキが効かなくなってしまうんです。

 

ブレーキパットの残量が4mm以上あるか、定期的に自分で確認したり、ディーラーなどで見てもらったりしてくださいね。

 

ブレーキパットを交換したら、自動ブレーキはどうなるの?

近年、衝突回避の支援機構のひとつとして、自動ブレーキの装着車が増えています。

 

では、自動ブレーキ搭載車のブレーキパットを、標準のものよりも効くものに変えたら、自動ブレーキはどうなってしまうのでしょうか?

 

実は、制動距離は短くなるようですが、保証対象外になるので注意が必要なんです。

 

アイサイト搭載車を発売するスバルに聞いてみた。

 

「摩擦係数の高いスポーツ系のブレーキパッドを装着した場合は、初期制動時の減速Gが高くなるので、プリクラッシュの停止距離は短くなる場合もあります。一方で、ACC(自動クルコン)に関しては、最終的には制御により追従できますが、制動時の液圧コントロールが合わないため、ギクシャクした動きになる可能性があります」

 

――(中略)――

 

ただし、もともと純正ブレーキパッド装着に対して最適なアイサイト性能に仕上げているので、社外品をつけた段階でシステムとして保証対象外になるので注意が必要だ。

(引用元:ベストカー)

 

このように、スポーツ系の社外品のブレーキパッドをつけた場合、止まるまでの距離は短くなると考えられるんです。

 

けれど、保証対象外になるので要注意なんです。

 

 

ちなみに、STIパーツをつけた場合も保証対象外になってしまいます。

 

けれど、アイサイトプリクラッシュ試験などが実施されていて、スバルの性能試験を満たすものにはなっているようですよ。

 

 

ブレーキパッドなど、社外品のパーツをつけるときは、保証から外れてしまうので注意してつけてくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー