新型イグニスは、コンパクトカーのライバル車と比較してどう?

目安時間:約 7分

2月18日に発売が開始された、コンパクトクロスオーバーSUVのイグニス。

 

軽クロスオーバーSUVのハスラーと、小型クロスオーバーSUVのエスクードの間を埋める、新しい小型車ジャンルの車です。

 

そんなイグニスのスペックを、他社のコンパクトカーと比べました。

 

その結果を紹介しますね。

 

車の維持費を安くしたいなら、保険の見直しを
  • 自動車保険料を安くしたい
  • 愛車の維持費を安くしたい
  • ネットの通販型の保険が安いと聞いて、気になっている

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

自動車保険が、平均で25,000円安くなっています。

「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】

↑↑↑  

無料でできます

使いやすいボディサイズが、イグニスの最大の武器

新しい小型車ジャンルの、コンパクトクロスオーバーSUVのイグニス。

 

「イグニス」という名前は欧州で初代スイフトに使われていましたが、その名前が復活し、スズキの新モデルとして登場しました。

 

 

イグニスの最大のセールスポイントは、小さなボディです。

 

最大の武器は日常の使い勝手のよさです。具体的には絶妙といえるコンパクトなサイズ感にあると考えています」とは、アシスタントチーフエンジニアの小岩井 信氏。

 

イグニスひとつめのポイントは国産コンパクトカーでは最小クラスのクロスオーバーモデルであることだ。

(引用元:ベストカー)

 

イグニスのボディは、全長3700×全幅1660×全高1595mmと、フィットなど日本でメインとなっているコンパクトカーよりも一回り以上小さいサイズになっているんです。

 

そのため、取り回し性が良く、使い勝手がとてもよいです。

 

欧州でも、この小ささが評判だったんですよ。

 

 

さらに、イグニスは、クロスオーバーSUVなので最低地上高が高いです。

 

プラットフォームが共通のソリオより40mmも高いので、ちょっとした荒れた路面も走ることができて安心です。

 

最低地上高が高いということは、目線も高くなので、見晴らしが良く乗り降りもしやすいです。

 

このように、イグニスは、適度なサイズで、運転がしやすい車なんです。

 

それでいて、可愛らしいインテリアと、力強いエクステリアもいい感じです。

 

 

居住性に関しては、格段に広いわけではないのですが、リアシートは左右独立式のスライド&リクライニング機能が採用されています。

 

そのため、ラゲッジルームに大きな荷物がなければ、リアシートはゆとりある広さを確保されていて、さまざまなシーンに合わせて座席と荷室の広さを変更できるので使い勝手がいいんです。

 

 

そして、イグニスは、全車マイルドハイブリッド搭載なのもポイントです。

 

新型ソリオと同じ、1.2L直4のデュアルジェットエンジン、それにモーター機能付き発電機とリチウムイオンバッテリーを組み合わせたスズキ独自のマイルドハイブリッドで、トランスミッションはCVTを採用。

 

これまた新型ソリオと共通の軽量&高剛性の新プラットフォームの採用をはじめとした車両全体の軽量化も行ったことで、JC08モード28.0~28.8km/L(2WD)という低燃費を実現している。

(引用元:ベストカー)

 

歩行者検知もできるステレオカメラ方式の自動ブレーキなどを装着している車も設定しています。

 

 

このように、イグニスは、使い勝手が良く、お洒落で、低燃費な車なんですよ。

 

イグニスは、800kg台とダントツで軽い

では、イグニスを他車と比較してみると、どうなのでしょうか?

 

イグニスは、明確なライバル車はいませんが、ほぼ同クラスのパッソ、マーチ、ミラージュと比較しました。

 

 

まず、車両重量は、イグニスは唯一800kg台とダントツで軽いです。

 

イグニスと同じく全長3700mm以下のパッソの1Lモデルは、JC08モード燃費で27.6km/Lですが、イグニスはそれよりも優れた28.0km/Lを達成。

 

また、エンジンは、ライバル3車種は3気筒ですが、イグニスは4気筒で質感も上です。

 

 

スズキの新しいジャンルとして登場したイグニス。

 

これだけ優れて入れば、人気車種になること間違いなしですね。

 

イグニスパッソマーチミラージュ
グレードハイブリッドMX1.0X Gパッケージ1.2X
全長×全幅3700×1660mm3650×1665mm3825×1665mm3795×1665mm
全高1595mm1535mm1515mm1505mm
ホイールベース2435mm2440mm2450mm2450mm
最低地上高180mm140mm140mm150mm
車両重量880kg940kg950kg900kg
エンジン1.2L、直4DOHC1.0L、直3DOHC1.2L、直3DOHC1.2L、直3DOHC
最高出力91ps/6000rpm69ps/6000rpm79ps/6000rpm78ps/6000rpm
最大トルク12.0kgm/4400rpm9.4kgm/4400rpm10.8kgm/4400rpm10.2kgm/4000rpm
モーター最高出力3.1ps
JC08モード燃費28.0km/L27.6km/L23.0km/L25.4km/L
エコカー減税(取得税/重量税)80%/75%80%/75%60%/50%
タイヤサイズ(F/R)175/60R16165/65R14165/70R14175/55R15
価格150万1200円135万6973円133万3000円138万240円

(引用元:ベストカー)

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー