事故車や低年式車、過走行車も下取り&買取りしてもらえるの?

目安時間:約 7分

一般的な車の売却方法といえば、『ディーラーでの下取り』や『車買取店での買取』ですよね。

 

※下取りと買取の違いに関しては、こちらを参考にしてください

車の下取りと買取りの違いとは?どっちが高く売ることができる?

 

 

走行距離が少なく、きれいな車は、ディーラーでも車買取店でも高く買取してもらうことができます。

 

ですが、低年式車や過走行車、事故車、事故現状車などワケありの車は、ディーラーや車買取店で買取(下取り)してもらうことができるのでしょうか?

 

過走行車や事故車でも、下取り&買取りしてもらえる?』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ディーラーの下取りの場合は、ワケあり車は拒否されることも

カーディーラーの主な仕事は、新車を販売することです。

 

そのため、ディーラーは、買取業者よりも、下取りした車を転売したり、中古車市場の流通させたりするノウハウが劣っています。

 

最近は、ディーラーも、下取りした車の転売や流通のノウハウを持つようになってきましたが、それでも買取業者よりも劣ってしまいます。

 

なので、ワケあり車(低年式車や過走行車、事故車、事故現状車など)のようなトラブルが起こりやすい車は、下取りに積極的ではないんです。

 

場合によっては、廃車などをすすめられることもあるんですよ。

 

 

一方、車買取店は、事故車などのワケありの車でも、独自の流通経路や販売方法で利益を出すことができます。

 

そのため、ディーラーなどで下取りしてもらえなかった車も、買取店なら値段をつけて買取してくれることも多いんですよ。

 

ただ、買取店も得意不得意があります。

 

なので、事故車や過走行車、低年式車など、ワケありの車を売却するときは、複数のディーラーや買取店に査定を受けて査定額を比較することが、高く売るためには重要なポイントなんですよ。

 

※愛車を高く売る方法は、こちらを参考にしてください

車買取一括査定ランキング|車は下取り&一括査定が高く売るコツ

 

 

事故車や低年式車、過走行車などワケありの車を買取りして、利益が出せる秘密

車買取店は、独自の流通経路や販売方法があるので、ワケありの車を買取しても利益が出せるとお話ししました。

 

ですが、実際には、どうやって利益を出しているのでしょうか?

 

 

まず、日本車の低年式車・過走行車は、海外で人気という点です。

 

日本車は、高品質で頑丈につくられているため、なかなか壊れません。

 

 

海外では、“車=働く乗り物”という考えの人が多いため、丈夫な日本車が好まれます。

 

さらに、最近は“日本車=ブランド”というイメージを持つ国も増えているため、安く購入できる低年式車・過走行車の需要は高いんです。

 

日本では、「10年10万kmの車は古い」という認識の人が多いですが、海外では、「10年10万kmならまだ全然問題ない」という人が多いんですよ。

 

 

さらに、車などを海外に出するときは関税がかかりますが、輸出する国によっては、低年式車は関税が安くなる国があるんです。

 

なかには、『〇〇年以上経った車は関税がかからない』という国もあるそうなんです。

 

そのため、高品質で需要も高い国や、関税が安い国に輸出すれば、低年式車や過走行車でも利益が出せるんです。

 

また、もし車として売れなくても、ばらばらにして部品として売ることもできるんです。

 

 

このように、低年式車・過走行車は、

 

・海外で需要が高い

・関税を安く(なしで)輸出することができるで利益を多く出せる

・部品として再利用することもできる

 

ため、利益をだせるので買取業者は高く買取してくれるといわけなんです。

 

 

では、事故車や事故現状車はどうかというと、まず、低年式車・過走行車と同じで、

 

・事故車でも走行できる日本車は需要が高い

・パーツとしても需要が高い

 

ので、十分を出すことができるため高く買取してくれるんです。

 

 

さらに、大破したような車でも、鉄くずとしての価値もあります。

 

車は、鉄とアルミニウムの塊です。(アルミニウムは、鉄の3倍以上の価値があります)

 

なので、予想以上に鉄くずとしての価値も十分あるというわけなんです。

 

このように、事故車は、

 

・海外で需要が高い

・パーツとしても需要が高い

・鉄くずつとしても価値がある

 

ので、買取業者は高く買取してくれるというわけなんです。

 

 

低年式車や過走行車、事故車、事故現状車にも需要があります。

 

そのため、独自の流通経路や販売方法がある買取業者は、高く買取してくれるというわけなんですよ。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー