車内の樹脂部分についた汚れを落とす方法。セーム革は大活躍

目安時間:約 6分

「洗車はマメにするけど、車内清掃まではなかなかできない」という人は結構多いです。

 

実は、車内は思った以上に汚れていて、運転中に常に触っているステアリングやシフトレバーなどは、手あかや皮脂がたくさん付着しています。

 

とくに、タバコを吸う人の車内は、ヤニで茶色くなっています。

 

そこで、『車内の汚れを落とす方法』をお話ししますね。

 

このような汚れを放置すると、コビリ付いて取れにくくなってしまうので注意ですよ。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

拭き取りに使うウエスは、微小な水滴も残さない「合成セーム革」がおすすめ

まずは、ダッシュボードやドアの内張り、ステリングなどの拭き掃除をします。

 

使われている素材(プラスチック、ビニール、革、布など)を問わず、水に浸して固く絞ったウエスで拭くだけでもキレイになりますが、よりきれいに仕上げる方法があります。

 

それは、掃除に使う水を真水ではなく、バケツ1杯の水にグリリン液を2~3滴たらして希釈させたものを使うんです。(グリセリン液は薬局で購入できます)

 

グリセリン液は、汚れの分解力が高いため、きれいに拭き取ることができておすすめですよ。

 

 

使用するウエスは、目の粗いタオル地のものはNGです。

 

タオル地のものは、糸くずが付着するうえに、仕上げのときに細かい水滴がブツブツ残るので仕上がりが悪くなります。

 

糸くずがでない、吸収性の高い合成セーム革を利用するといいですよ。(ボディの拭き上げ用と分別してくださいね)

 

合成セーム革は、キレイな水でマメにすすいで、汚れが再付着しないように気をつけてください。

 

ひどく汚れている場所の拭き上げは、後に回すのもポイントです。

 

内装クリーナーは直接スプレーしないで、一度ウエスに取ってから塗布する

ひどくコビリ付いた汚れは、内装クリーナーとブラシを使って落としていきます。

 

長い間清掃をしなかった車内の汚れは、表面を拭いただけでは落とすことはできないため、内装クリーナー(ケミカル剤)で汚れを分解してきれいにします。

 

ダッシュボードの表面は、質感をだすためのしわがあるので、ブラシを使ってしわの間に溜まってる汚れを掻き出しながらふき取ってください

 

 

とはいえ、万能に思える内装クリーナーも使い方を間違えると、大変なことになってしまいます。

 

塗料で着色されたステアリングなど、デリケートな本革素材に内装クリーナーを使うと色がハゲてしまいます。

 

また、クリーナーをスプレーしたときに、関係のない部分まで飛散してシミになったりすることもあるんです。

 

デリケートな部分は、水拭きだけにとどめておいて、スプレー式のクリーナーは液体を周囲に飛び散らせないように、一度、ウエス取ってから塗布してください。

 

念のため、目立たない場所で試してから使うようするといいですよ。

 

シートのシミ抜きは基本的に水で試すこと、除去が難しいシミは無理せずプロに任せる

シートの汚れは、内装クリーナーを全体にスプレーして、泡と一緒に汚れが浮き出てきたところを拭き取ってください。

 

とくに整髪料などが付着するヘッドレストには、雑菌が大量発生している可能性があるので、内装クリーナーを使ってきっちり落としてください。

 

内装クリーナーを使うと、シートが少し湿気を帯びてしまうので、しっかり乾燥させてくださいね。

 

 

ちなみに、シートの表面に付着した毛やゴミを取るのに、ガムテープを使うのはNG行為です。

 

ガムテープの粘着剤がシートに残ってしまい、べたついてホコリやゴミを引き寄せてしまいます。

 

 

シートにシミがある場合は、いきなり刺激の強いシンナーやベンジン(無色透明の揮発性の高い可燃性液体)などを使うと、逆に症状が悪化することがあるので、まずは水で試してください。

 

素人では落とせないシミは、無理せず車クリーニングのプロに任せるのが無難ですよ。

 

シミ抜きを行うときは、シミと他の汚れが混じり合うのを防ぐために、はじめに周囲の汚れを落としておいてくださいね。

 

 

車内を清掃すると快適な空間で気持ちよく運転できます。

 

ドライブに出かける前にキレイにしてくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー