車のオートライト義務化の効果は?死亡事故を10件減らせる可能性あり

目安時間:約 5分

2016年4月に、国土交通省は、自動車メーカー各社にオートライト義務化する方針を固めたというニュースが報じられました。

 

たしかに、夕暮れ時などの薄暗いときの無灯火の車は、危ないですよね。

 

ですが、オートライトを義務化するほど、暗くなるまでライトをつけない車が多いのでしょうか?

 

また、オートライトを義務化することで、どのくらい事故を減らせる効果があるのでしょうか?

 

『車のオートライト義務化の効果は?死亡事故を10件減らせる可能性あり』についてお話ししますね。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

日没時にライトを点灯している車は、わずか22.8%

平成26年10月にJAFが行った調査によると、日没時(太陽の一番上が地平線より沈んだとき)にヘッドライトを点灯しているドライバーは、なんとわずか22.8%という低水準でした。(調査台数は44,910台、天候は晴天)

 

※スモールライトは、ヘッドライトを点灯させたとはみなされていません

 

また、日没から5分後の時点では44.1%、10分後は72.7%となり、日が沈んでからも約30%はヘッドライトを点灯していないことが分かったんです。

 

 

日没から5分後の明るさは、晴天のときは225lx程度あり、ちょっとくらいリビング暗いの明るさがあります。

 

なので、日没を過ぎても少し明るいので、「ヘッドライトはまだ付けなくても大丈夫かな~」っと感じるときはあります。

 

けれど、この日没時は事故が多く、JAFがまとめた交通事故の発生時間帯で、発生率トップ2は、朝7~8時台と夕方17~18時台なんです。

 

死亡事故が多い時間帯も、夕方17~19時なんです。

 

 

さらに、平成25年の事故死傷者数は、総数が4373人で、そのうち、65歳以上の高齢者は2303人と52.7%を占めていて、その大半が薄暮時に発生しているんです。

 

高齢者の死亡事故が日没時に多い理由は、高齢者は瞳孔が開きにくくて、若年層よりも暗いところでものが見えにくくなるからです。

 

そのため日没時に、無灯火の車が見えず、事故を起こしてしまうんです。

 

 

このように、日没時は、ヘッドライトを点灯しない車が多く、事故の発生率も高いんです。

 

国土交通省は、日没時の事故を減らすために、オートライト義務化の方針を固めたんです。

 

 

ちなみに、日没時から日の出の時刻まではヘッドライトを付けなければならないと、道交法台52条で定められているんですよ。

 

オートライトの義務化で、事故死者数減が期待できる

では、オートライトを義務化することで、どのくらいの効果が期待できるのでしょうか?

 

国交省の予測では、10人の命を救うことができるようです。

 

国交省の効果予測では、平成29年製造の全車両にオートライト装着した場合、事故死亡者数を10人減らせるだろうとしています(平成25年総数に対して)。自動ブレーキに比べると効果は少ないですが、10人もの命を救える可能性があるとも考えられます。

(引用元:ベストカー)

 

たしかに、死亡事故車数減が10人だけというのは、効果としては少し物足りない気がします。

 

けれど、死亡事故者数が10人減るということは、交通事故の数はもっとたくさん減るはずです。

 

そう考えれば、オートライトの義務化は、事故減に期待できますね。

 

 

ちなみに、国土交通省自動車局いわく、オートライトを義務化した場合、点灯タイミングに関する規格を作ることも検討しているそうです。

 

その場合、すでにオートライト義務化が行われている欧州規格(1000lx以下で点灯。晴天時でも日没15分前には点灯するくらい)に合わせるかもしれないそうです。

 

 

オートライトを義務化することで交通事故が減り、かなしい思いをする人が少なくなると良いですね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー