車の下取りと買取りの違いとは?どっちが高く売ることができる?

目安時間:約 7分

一般的な車の売却方法といえば、ディーラーなど販売店での「下取り」や、車買取専門への「車買取」があります。

 

どちらも、ディーラーや買取専門店などの車屋で査定を受けて、その後、愛車を売却することになります。

 

では、下取りと車買取(買取り)は何が違うのでしょうか?

 

下取りと車買取(買取り)の違い』と『どっちが高く売れるの?』についてお話ししますね。

 

実は、この2つは似ているようで、大きく違うんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

下取りと買取り(車買取)の違い

下取りと車買取の違いは、以下のような感じです。

 

ポイントは、車を売却するだけなのか、もしくは、売却後にその車屋で車を買うかという点です。

 

 

【下取り】

次の車をその車屋で購入することを前提に、愛車の買取りをしてもらうことです。

 

下取り車があると、商談の最終段階で、査定額を上乗せして予算内に収めてくれるように調整してくれることがあります。

 

 

【車買取】

愛車を車屋に買取りしてもらうことです。

 

次の車は他店で購入したり、全く購入予定がなく愛車を売却したりする場合は、車買取となります。

 

買取価格は、買取店の経営方針や得意な車種、流通経路によって決まるので、買取店によって査定額は大きく違ってきます。

 

そのため、高く売却したいなら、複数の買取店に査定を受けた方がいいですよ。

 

 

下取りも車買取にはこのような違いがあります。

 

 

下取りと車買取はどっちが高く売れる?

では、下取りと車買取では、どちらが高く売れるのでしょうか?

 

 

一般的に、車買取専門店での買取の方が、高く売ることができるといわれています。

 

けれど、実際には、複数のディーラーの下取りや買取店での査定を受けてみないと、どこが最も高く買取してくれるか分からないんです。

 

 

車の査定は、JAAI(日本自動車査定協会)の基準をもとに行われます。そのため、基本的にどのディーラーや車買取店でも同じになります。

 

けれど、買取額は、

 

・あなたの車の状態(車種、グレード、年式、きれいさなど)

・市場での相場

・ニーズ

・店舗の販売力

・整備力

・流通経路(買取りした後の販売経路)

・その店舗で欲しい車種か?(得意な車種か?)

・お店の利益率

 

などの要素を総合的に考慮して決まるので、ディーラーや店舗ごとに違ってくるんです。

 

そのため、友達やネットで「A店は高く買取してくれる」といわれても、車種や時期などが違ってくれば、B店の方が高く買取してくれる可能性もあるというわけです。

 

なので、どこが最も高く買取してくれるかは、複数のディーラーや車買取店の査定を受けてみなくては分からず、愛車を高く売りたいなら、『複数の車屋(ディーラーや車買取店)の査定を受け、競合すること』が必須なんですよ。

 

 

ただ、複数の車屋に査定を受け、競合させるとなると、面倒と感じる人もいることでしょう。

 

けれど、車買取一括査定を利用すれば、簡単に複数の車屋に査定を受けることができますし、その後の競合も、そんなに難しくないんですよ。

 

詳しくは、こちらを参考にしてください。

車買取一括査定ランキング|車は下取り&一括査定が高く売るコツ

 

 

複数の車屋に査定を受けて競合させると、数十万円以上も買取額がアップする可能性があるので、愛車を高く売却したい人は、ぜひ行ってくださいね。

 

 

オークションでの売却はハイリスクハイリターン

車の売却方法には、ヤフオクなどのネットオークションやオークション代行もあります。

 

これらオークションでの車の売却は、どうなのでしょうか?高く売れるのでしょうか?

 

 

まず、ヤフオクなどのネットオークションは、かなりハイリスクハイリターンです。

 

というのも、トラブルになる可能性が高いからなんです。

 

ネットオークションや個人売買で車を売却すると、

 

取引金額が大きいため、トラブルに発展することが多い

・クレームがあった場合、すべて自分で解決する必要がある(故障や傷などのトラブルがとても多いです)

・落札後、キャンセルされることがある

・名義変更など手続き不備でトラブルになることが多い(名義変更しないで相手が事故をした場合、所有者責任としてあなたが責任を取らさせる可能性がある)

 

など、デメリットがとても多いんです。

 

ネットオークションや個人売買は、ディーラーや車買取店などの中間業者がいないので、その分、高く売却することができます。

 

けれど、そのかわり、リスクもかなり高いので、避けた方が無難です。

 

 

また、オークション代行も、高く売れる可能性があります。けれど、以下のようなデメリットもあるんです。

 

・車が落札されるまで手数料と保管料を払う必要がある(オークションでの車の成約率は約40%。なので2回以上は手数料などを払う可能性が高い)

・車を持ち逃げされる可能性がある

・オークションで売れた価格を偽られて、お金をとられる可能性がある

 

なので、オークション代行で愛車を売却するときは、あらかじめデメリットを理解し、信頼できる業者を利用してくださいね。

 

 

安全に愛車を売却したいなら、ディーラーなどの下取りや車買取の方がいいですよ。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

この記事に関連する記事一覧

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー