近年のターボは、直噴化やウェイストゲートバルブの電動化で燃費などが向上

目安時間:約 4分

ターボといえば、昔は、パワーは出るが壊れやすく燃費が悪いというイメージでした。

 

ですが、最近は、燃費を良くするために排気量を小さくし、代わりにターボを搭載して動力性能を確保する「ダウンサイジングターボ」など、ターボを搭載する車が世界的に増えてきました。

 

そこで、『現代のターボと昔のターボは、何が違うの?』について前回お話ししました。

 

※近年のターボは、頑丈で燃費も良いです

近年のターボ新常識|昔はよく壊れたが今は壊れない、燃費も良い

 

続きとして今回は、

 

・現代のターボは、アクセルレスポンスが高性能になった

・現代のターボは、ウェイストゲートが電動化された

 

についてお話ししますね。

 

「愛車を高く売りたい」 を実現する方法
  • 大切に乗ってきた車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

このサービスを使えば、50万円以上も高く売ることができる可能性があります。

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

現代のターボは、アクセルレスポンスが高性能になった

近年の日本は、エコ意識が高くなり、ハイブリッドカーが人気となりました。

 

一方で、日本車のハイブリッドに対抗するために、VWのTSIを筆頭に欧州車が排気量を小さくして燃費効率を高めたダウンサイジングターボを送りこんできました。

 

このダウンサイジングターボの決め手となっているのが、“ガソリンの直噴”です。

 

 

ターボエンジンは、加圧した空気を燃焼室に送り込むことで大きなパワーを得ます。

 

ただ加圧した混合気は、ちょっとしたことでノッキング(異常燃焼)を起こしてしまいます。

 

ですが、ガソリンを燃焼室に直接噴射する(直噴)ことで、ノッキング耐性が大幅に向上して、燃費も大幅に向上させることができるんです。

 

直噴エンジンはシリンダー内に直接ガソリンを噴射することによる気化冷却効果や、噴射タイミングを制御することで燃焼室内の混合気濃度を調整する層状吸気効果など、ノッキング耐性がはるかに優秀。この結果、圧縮比を高く維持したままブースト圧を上げることが可能になり、燃費の大幅向上につながる

(引用元:ベストカー)

 

このように、直噴エンジンにより、ターボでも燃費の良いエンジンを作ることができるようになったんです。

 

さらに、ターボそのものの技術も向上して、現代のターボは、アクセルに対する反応なども、昔よりも圧倒的に高性能になったんですよ。

 

現代のターボは、ウェイストゲートが電動化された

現代のターボは、ウェイストゲートバルブが電動化されたため、ブースト圧に関わらず排ガスのバイパス量が制御できるようになりました。

 

※ウェイストゲートバルブ:ターボは排気ガスの一部をタービンへ送り込んで圧縮機を回し、圧縮空気を作っています。このタービンへ流入量を調節するのがウェイストゲートバルブです

 

これにより、安定したブースト圧を得られるようになって、燃費面でもレスポンス面でも優れた性能を実現することができるようになったんです。

 

 

このように、昔と比較して、現代のターボ事情は大きく変わりました。

 

車業界全体が燃費やエコを中心としているので、ターボを取り巻く環境も変化するのは当然なんでしょうね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー