SUVやスポーツカー、EVの販売台数ランキング1位車の欠点

目安時間:約 5分

自動車メーカーのホームページを見たり、テレビCMをみたりすると、「販売台数No.1!」の文字を見ることが多いですね。

 

売れているということは、人気があるということです。ですが、売れている車だからといって、100点満点の車はありません。

 

そこで、複数回にわたって、カー雑誌『ザ・マイカー』が説明していた、販売台数ランキングNo.1の車の弱点を紹介しています。

 

 

※軽自動車やコンパクトカー、セダンのNo.1の車種の弱点は…

販売台数ランキング1位の車の弱点|車選びで欠点を知ることは大切

 

コンパクトカーやセダンの販売台数ランキング1位の車の弱点

 

ミニバンやワゴンの販売台数ランキング1位車のデメリット

 

 

今回は、その続きとして、

 

・コンパクトサイズSUV

・ミドルサイズSUV

・スポーツ&スペシャリティ

・EV/FCV

 

のNo.1カーの弱点を紹介しますね。

 

ホンダ・ヴェゼル|コンパクトサイズSUV

ホンダ・ヴェゼルの弱点は、「価格が割高」なことです。

 

ヴェゼルは、ハイブリッドシステムを搭載したSUVですが、1500cc搭載の車とは思えいないほど高めの価格設定となっています。

 

最上級グレードにカーナビなどを装着すると、支払総額は300万円を超えてしまいます。

 

 

一方、スタイリッシュなエクステリアデザインと、スポーツハイブリッドシステムによる走りの良さはメリットです。

 

日産・エクストレイル|ミドルサイズSUV

日産・エクストレイルの弱点は、「ボディサイズが日本の狭い道路向けでない」ことです。

 

日産とルノーの“コモン・モジュール・ファミリー”をベースに開発されたため、ボディの全幅が1800mmを超えてしまい、日本向きのサイズではなくなった。日産のSUVラインナップに、手頃なサイズで広い車内空間を持つワンサイズ下のモデルが欲しいところ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

3代目になって、ボディが大きくなってしまいました。

 

そのため、日本の狭い道路では、走りにくくなってしまったのがデメリットです。

 

 

一方、4WD性能が高いので、本格的な悪路走行も可能な能力を持っているのは、エクストレイルのメリットです。

 

マツダ・ロードスター|スポーツ&スペシャリティ

マツダ・ロードスターの弱点は、「価格が高い」というところです。

 

一番安い廉価版でも、250万円というのは高すぎます。

 

上級グレードで快適装備を装着すると、支払総額が300万円を超えてしまいます。

 

手軽に買える価格の車ではありませんね。

 

 

一方、走行性能が高く、車と一体になって走っているような感覚で運転が楽しいところが、ロードスターのメリットです。

 

日産・リーフ|EV/FCV

日産・リーフのデメリットは、「航続可能距離が短い」という所です。

 

カタログにはモード燃費で220km走行できると書かれていますが、実際は、その半分くらいです。

 

この航続可能距離の短さにガッカリして、リーフを手放す人も多いんですよ。

 

 

一方、走行中にCO2を出さないことはリーフの大きなメリットです。また、立ち上がりの加速の良さもメリットです。

 

 

このように、どんな車でも良い点、悪い点があります。

 

車を選ぶときは、良い点だけでなく、悪い点も考慮して選ぶようにしてくださいね。

車を高く売りたいなら一括査定の利用して競合させよう

かんたん車査定ガイド

入力してすぐに概算の最高額が分かる!

JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店のうち、最大10社から一括査定を受けることができます。入力後すぐに概算の最高額を教えてくれる車買取一括査定です。大手買取店からこだわりの専門まで幅広い車屋から査定を受けられるので、高額査定が期待できます。

車査定比較.com

あなたの愛車の買取相場がすぐに分かる

数項目入力した後、すぐに全国75万台のデータから算出した買取相場を教えてくれる車買取一括査定サイトです。数項目入力するだけで最大10車の車買取店から見積りがもらえます。上場企業が運営している車買取一括査定サイトで、全国200社以上の質の高い車買取業者と提携中です。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社に査定してもらえる

最大30社から査定をしてもらえるのが特徴の車買取一括査定です。査定してもらう業者を自分で決めることができるのも特徴です。大手買取店はもちろん、地方の買取企業とも提携しているので、意外な高額査定が出る可能性も。


↑↑↑

【無料でできます!】

↑↑↑

【無料でできます!】

サイト内検索
車を高く売る方法
下取り&買取について
下取り&車買取の疑問
今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー